真っ白な新人嬢たち

ネクタイをひっぱっている

風俗の「ふ」の字も知らずに、業界に飛び込んでくる女の子がいる。特に春先、梅田デリヘルのHPを見ると新人紹介ページがたいへん賑やかな感じになる。大阪に出てきた新大学生などが、バイト感覚で入店してくるためだ。バイト感覚の新大学生ということは、要するに18歳、19歳の、弾力性に富んだモチモチの白肌を持つ少女タイプの女の子ばかりだということだ。というわけで、初々しい雰囲気いっぱいの、ブラジャーを取ることさえ恥ずかしがるような若くて可愛い女の子とエッチなことがしたいなら、春先の梅田デリヘルが狙いめであると言える。上に書いたように、梅田デリヘルのHPを見るとき、新人紹介ページは必見であるといえるだろう。そのページに掲載されている写真や、個々のプロフィールページなどで好みの女の子を見つけたら、ぜひ指名して部屋に呼ぼう。
ところで、まだ右も左も分からない、ヘルスのプレイもちょっとぎこちない、乳首をつままれただけで顔を真っ赤にするような新人嬢と楽しむときには、「オプション」を付けるのがオススメだ。オプションには、ピンクローターや電マのような「大人のおもちゃ」があり、女の子が風呂場でオシッコをするのを鑑賞できる「聖水」や、目の前でオナニーする様子をじっくり見て楽しめる「オナニー見学」などがある。おもちゃで責めたり、オシッコやオナニーなど恥ずかしいことをさせたりして、初々しい反応を楽しむことができる。入店したての新人嬢はやっぱり責め派よりも受け派になることが多いから、じっくりと時間をかけて責めたおして楽しめるのである。